noseblog

menu

2019.6.30

Googleドライブをポートフォリオとして活用する方法

こんにちは、のせです。

web制作の基礎をある程度習得した方は、クラウドソージングの応募や制作会社に営業する際に自分の成果物(ポートフォリオ)を見せるタイミングは必ずやってきます。

今回は、Googleドライブをポートフォリオとして活用する方法をご紹介します。

簡単に作れるのでポートフォリオをまだ作っていないという方はこの記事をみて早めに用意しておきましょう。

この記事みれば、最終的にはこちらのようなポートフォリオが作成できます。

制作手順

googleドライブをポートフォリオとして活用する手順は以下の通りです。

  • サイトのキャプチャをとる
  • ディレクトリ「ポートフォリオ」を作る
  • 共有リンクをコピーする
  • 共有リンクを好きなところにペーストする

では詳しくみていきましょう。

下準備:サイトのキャプチャをとる

下準備としてサイトのキャプチャを取りましょう。

キャプチャのとり方は知っているよ!という方は読み飛ばしてください。

Full Page Screen Captureのインストール

サイトのキャプチャはFull Page Screen Captureというクロームの拡張機能を使うと便利です。

Full Page Screen Captureをインストールする

インストールすると画面右上にFull Page Screen Captureのアイコンが表示されていると思います。

アイコンが確認できたら、サイトのキャプチャを作成していきます。

キャプチャを作成する

キャプチャの作成方法は超簡単です。
まず、キャプチャを取りたいサイトをwebサイトに表示します。

ここでは僕の自己紹介サイトを例にします。

手順は以下の通りです。

  • 右クリック→「検証」をクリック
  • 好きな画面幅に調節する
  • Full Page Screen Captureをクリック
  • PNG形式でダウンロード

画面幅を調節すれば簡単にすることで、スマホ表示版のキャプチャも簡単にとることができます。

ちゃんとダウンロードできましたでしょうか。
これで下準備は完了です。

googleドライブを使ってポートフォリオを作成する

まずGoogleドライブにキャプチャを保存していきます。

ディレクトリ「ポートフォリオ」を作る

「マイドライブ」で右クリックを押して「新しいフォルダ」クリックします。

名前は、ここでは「ポートフォリオ」としておきます。

「ポートフォリオ」に先ほど作成したキャプチャをアップロードします。

あとは、共有リンクをコピーして好きなところにペーストすればポートフォリオとして活用できます。

共有リンクをコピーする

画面上部の「マイドライブ」→「ポートフォリオ」をクリックします。
こちらの画面が出てきたら「共有可能なリンクを取得」をクリックしましょう。

リンクの共有をオンにすると共有リンクがf表示されるので、コピーしましょう。

これで共有リンクを取得できました。めっちゃ簡単ですね。

共有リンクを好きなところにペーストする

共有リンクを取得できたら、クラウドソージング の提案文や制作会社への営業メールなど、好きなところにペーストしましょう。

まとめ

とてもシンプルな手順でしたが、まとめると以下のようになります。

  • サイトのキャプチャをとる
  • ディレクトリ「ポートフォリオ」を作る
  • 共有リンクをコピーする
  • 共有リンクを好きなところにペーストする

今回は以上です。