noseblog

menu

2019.6.25

プログラミング学習者がツイッターを使うメリットをまとめてみた

こんにちは、のせです。

みなさんツイッターはやってますでしょうか?

僕は2019年の2月頃にエンジニアとしてのツイッターアカウントの運営をはじめました。

初めの1ヶ月なんかは発信することが恐ろしくてしょうがなかったのですが、だんだん慣れてきました。

今回はツイッター始めたてホヤホヤだった過去の自分に向けて、4ヶ月ツイッターを運営してきて感じた、プログラミング学習者がツイッターを使うメリットについて書いていこうと思います。

プログラミング学習者がツイッターを使うメリット

結論からいうと以下のようなことがメリットとしてあげられると思います。

  • エンジニアとしての信頼性が上がる
  • モチベーションが維持できる
  • 自分の情報の価値がわかる

他にもいろいろあるとは思いますが、ざっくりこんな感じかと思います。

それでは詳しくみていきましょう

エンジニアとしての信頼性が上がる

積極的に自分の勉強した内容や成果物をツイッターで公開することで、エンジニアとしての信頼性をあげることができます。

当たり前の事実として、自分が作ったシステムやサービスを公開すればそれを見た人たちは「この人はこれくらいのものが作れる技術を持った人なんだな」と判断することができます。

駆け出しエンジニアの場合は仕事で実績がほぼ0という場合がほとんだと思うので、手っ取り早く信頼性を高めたいなら、自分で何か作ったものを公開するのが良いと思います。

例えば僕の場合は、自分が模写したサイトの画像や動画、オリジナルサイト、オリジナルのWordpressテーマなんかを公開したりしていました。

こんな感じで成果物を公開すると、自分の技術に対する信頼度も上がりますし、フォロワーさんからのウケもいいです。

成果物を公開すると何者なのかがわかりやすい

ツイッターでは「その人が何をしている人なのか」ということがわかりやすくないとフォローする気にならないですよね。

よくハッシュタグをつかって”#駆け出しエンジニア”みたいな感じで駆け出しエンジニアを名乗る人も多いのですが、ぶっちゃけ何が作れるのかもしくは作りたいのかが不明という人も多い気がします。

エンジニアといってもいろいろありますし、、、

学習内容や成果物をツイートしていればすぐにその人が何者なのかが客観的にわかりやすいです。

何者かということをわかりやすくすることで、エンジニアとしての信頼性の向上につながると思います。

モチベーションが維持できる

ツイッターを使うとモチベーションの維持をしやすくなります。

ひとりで勉強を続けているとどうしてもだらだらと作業してしまうことが多くなると思います。

  • その日やることを宣言する
  • 同時期に勉強を始めた人のアカウントをフォローする

これらのことを行うことでモチベが維持しやすくなります。

宣言をすることで作業に”責任感”が生まれる

周りに宣言をすることで、自分にプレッシャーを与えることができます。

責任感をもって作業に取り組むことで、勉強の質と量を共に向上させることができます。

とくに今後フリーでクラウドソージング サイトやweb制作会社から仕事を受注したいと考えているなら、責任感を持って作業するという訓練は非常に大切だと思います。

ツイッターを使えば日頃から責任感をもって作業をする訓練ができます。

同じ勉強をしている人は価値観が近い

同じ勉強をしている人は価値観が近い可能性が高いです。

例えばweb制作の勉強をしている人であれば、おそらく大体の人が

  • 自由な働き方で仕事をしたい
  • 副業で月5万くらいを楽に稼ぎたい

と思って始めている可能性が高いです。

そういった価値観の近い人たちが自分と似たような目標に向かって一生懸命頑張っているのをみると、自然とやる気がでてくると思います。

ただ、他人と自分を比べすぎることはNGです。消耗する原因となります。

自分の情報の価値がわかる

一人で勉強をしていると、自分がいまどの程度の価値の情報を持っているか?ということが確認できません。

ツイッターは「自分の情報には価値がありますか?」という、ある意味アンケートのような側面があると思います。

自分の情報の価値を示す指標として”いいね”や”RT機能”がついている、というようなイメージです。

とてもシンプルな世界ですよね。

ツイッターを始めたばかりだと、自分のツイートに自身がなかったり、イタさを感じたりしてなかなか勇気がでないということもあります。

Twitterで発信することが怖いという方はただアンケートを取っているだけという感覚でどんどんツイートしちゃって良いと思います。

まとめ:プログラミング学習者はツイッターを活用しよう

今回はプログラミング学習者がツイッターを使うメリットというテーマで記事を書いていきました。

まとめるメリットは以下の通りです。

  • エンジニアとしての信頼性が上がる
  • モチベーションが維持できる
  • 自分の情報の価値がわかる

また、モチベを保つためには以下のようなことをしてみましょう

  • その日やることを宣言する
  • 同時期に勉強を始めた人のアカウントをフォローする

まだプログラミングを勉強し始めたけどまだツイッターを始めていないという方は、この機会にぜ始めてみてはいかがでしょうか!

今回は以上になります。